コラーゲンのアンチエイジング効果

コラーゲンのアンチエイジング効果

 

アンチエイジングに「コラーゲン」は絶大な効果を発揮してくれます!

 

 

加齢とともに深刻な悩みとなってくる肌の老化。40代に入ってから目立ち始めるシワや肌のハリの無さ、たるみが気になり、髪もバサバサでツヤがないと嘆いている方が多くいます。

 

また、さらに高齢になると膝の関節の痛みなどの悩みも聞かれるようになってきます。これらの原因の一つとなっているのが、加齢などが原因となって起こるコラーゲンの減少です。

 

コラーゲンはアンチエイジング効果が高いといわれ、美容ドリンクなどで積極的に摂取している女性も多いですね。

 

コラーゲンは食事にも含まれていますが、健康効果を理解して摂取している人は少ないかもしれません。

 

実際のコラーゲンの美容や健康へのアンチエイジング効果はどのようなものがあるのでしょうか。

 

今回はコラーゲンのアンチエイジング効果についてご紹介していきます。

 

コラーゲンとは

 

コラーゲンは、人体の筋肉、内臓、骨、血管、皮膚、目、髪などを構成する白いひも状のたんぱく質です。

 

コラーゲンに含まれる「ヒドロキシプロリン」というアミノ酸はコラーゲンを合成する細胞に作用してコラーゲンの生成を促します。

 

つまり、肌の線維芽細胞も「ヒドロキシプロリン」によって活性化すればコラーゲンがたくさん生成されます。

 

同時にヒアルロン酸やエラスチンも増えるので、ハリと潤いのある美肌を作ってくれるのです。

 

また、線維芽細胞が劣化しているほうが「ヒドロキシプロリン」が効果的に働くので、コラーゲンは加齢による繊維芽細胞の衰えを感じる世代にこそ実感しやすいので、アンチエイジングには欠かせない成分なのです。

 

 

コラーゲンはシワやたるみに効果大!

 

ハリと弾力があり、プルプルに輝く肌を構成しているのは真皮の約70%を構成するコラーゲンの効果です。

 

 

コラーゲンはエラスチンやヒアルロン酸とともに、若々しい美肌を支える重要な成分なのです。

 

肌のハリや弾力が失われてシワやたるみが増えるのは、コラーゲンが不足することが一つの原因です。

 

コラーゲンが減少する理由としては、加齢や紫外線による影響が挙げられます。これらは誰にでも平等に訪れる老化現象ですが、食事やサプリでコラーゲンを積極的に摂取することもできます。

 

特に、コラーゲンを生成するのに重要な役割を担うビタミンCは、活性酸素を除去するためにも大量に使われてしまいます。

 

そのため、コラーゲンの減少を防ぐにはビタミンCの摂取も必須です。若々しくハリのある肌を保つためにも真皮中のコラーゲンの維持を意識したケアがとても大切なのです。

 

コラーゲンは髪の老化も抑制!

 

コラーゲンは髪の老化も抑制します。頭皮にハリと弾力を与え健康な状態を維持してくれます。

 

 

その結果、髪の量を増やし、ツヤを与え、白髪予防にも効果が現れるのです。

 

毛根部のコラーゲンが不足すると抜け毛や薄毛になり、髪の成長を妨げます。コラーゲンが不足しないように、積極的に補給することが大切です。

 

また、髪も紫外線を浴びすぎないように日傘や帽子で対策しましょう。

 

コラーゲンは関節や軟骨などの潤滑油

 

老化のサインの一つとして、膝や腰などの慢性的な痛みがあります。

 

 

骨と軟骨の主成分であるコラーゲンには骨を丈夫にし、潤滑油のように関節を動かしやすくする働きもあります。

 

加齢によってコラーゲンが不足すると、関節が動かしにくくなり、生活のあらゆる場面で不便が生じます。

 

また、コラーゲンはカルシウムが骨に定着するサポート役でもあるため、骨粗しょう症予防にも効果的です。

 

女性は更年期前後に骨粗しょう症になりやすくなるので、コラーゲンの補給は年齢を感じ始めた女性には特に大切な成分といえます。

 

コラーゲンを多く補給することで、身体をスムーズに動かし快適な毎日を過ごせるように備えておきたいものです。

 

 

コラーゲンを多く含む食品とは?

 

コラーゲンを豊富に含む食品といえば、ゼラチン質の豊富な食品が挙げられます。

 

 

豚足、鶏の皮、手羽先、軟骨、牛スジ、牛テールなどに含まれています。

 

スッポンやフカヒレなどの高級食材にも多く含まれていて、美容に関心の高いセレブの中には、これらを積極的に摂取している方もいます。

 

製菓用のゼラチンにもコラーゲンは含まれているので、ゼリーなどの手作りおやつやそのまま飲み物に溶かして飲むなど、気軽に摂取できそうです。

 

ただし、高カロリーな食品に多く含まれているのでコラーゲン摂取のために大量に食べるのは美容と健康の観点からはおすすめできません。

 

また、コラーゲンは分子が大きく、食品からそのまま摂取するだけでは体内に吸収されにくいとされています。

 

低分子化したコラーゲンを配合している美容ドリンクやサプリなどを上手に利用しましょう。

 

さらに、コラーゲンだけを摂取しつづければ良いというわけでもなく、前述の通りビタミンCもコラーゲンを生成するのには必要不可欠な栄養素です。

 

活性酸素対策のためにもビタミンCを毎日必要量摂取するように心がけましょう。

 

最後に・・・

 

コラーゲンのアンチエイジング効果は肌だけではなく、髪や関節など全身に及びます。

 

そのため、コラーゲンが減ってしまうとどんどん老化が加速していくのです。

 

加齢のせいだと諦めず、身体の中から若さと美しさをサポートしてくれているコラーゲンの生成を促す努力を続けていきたいですね。